Top Page

茶データベース

検索方法を選択して下さい。

日本茶検索



中国茶検索



紅茶検索




キーワード検索




SQLコマンド検索



from 20 Oct. 2001










このデータベースは金澤伊美子さんが卒業研究で作成したものです。
概要は以下のとおりです。内容やDBの稼動に関する問い合わせはtakagi@nuis.ac.jpへ。

論文名 :PostgreSQLを利用した茶のデータベース構築
氏名:金澤伊美子
学籍番号:12097052
所属研究室:高木研究室
所属学科:情報システム学科

論文の抄録:
茶はツバキ科に属する永年性の常緑樹であり、性状から大別すると、一般緑茶向きで寒さに強く葉が小さな中国種と、紅茶向きで寒さに弱く葉が大きなアッサム種とに分けられる。厳密にいえば茶とはこの茶樹から取れた茶葉から作られる「日本茶、中国茶、紅茶」を指し、それ以外は茶ではないのである。お茶が健康ブームで話題になり、その効能が取りだたされているなかでお茶にはどのようなものがあるか、また世界にはどのようなお茶があるか知りたいと思ったのがこのテーマを取り上げた動機である。
茶についての現状を図書情報やインターネット情報を使用して調査した結果、茶全体をまとめている図書やデータベースが少ないことが分かった。そこで、茶である「日本茶、中国茶、紅茶」を一つにまとめ、お茶の知識を広げることができ、手軽に出来る健康法の一つとしてお茶の知識を多くの人が今後の生活に役立てることが期待できるデータベースとして、「茶のデータベース」を構築することにした。
システム環境としてインストールの直後から快適な日本語環境で作業ができるように配慮されているVine Linux 2.0CRをインストールした。データベース環境としてPostgreSQL6.5.1を採用し、WebサーバーとPostgreSQLとのインターフェースとしてPHP3.0.7を使用した。データベースの構成は「日本茶検索方式」、「中国茶検索方式」、「紅茶検索方式」、「キーワード検索方式」、「SQLコマンド検索方式」の5つの方式から検索できるようにした。日本茶、中国茶、紅茶検索方式では、一画面にフォームを複数作成し独立した検索ができるようにした。また、リストボックスを作成しキーワードを選択できるようにした。その際に
キーワードを複数選択しての検索も可能にした。さらに、日本茶、中国茶、紅茶それぞれにおいてSQL文を入力し検索できるようにした。キーワード検索方式は、入力したキーワードのあるデータが検索できるようにした。SQLコマンド検索方式は、SQL文を用いて検索できるようにした。
以上の結果、SQLを使用した日本茶・中国茶・紅茶を同時に様々な検索方法により検索が可能である従来にない茶のデータベースを構築することができた。

フリーキーワード:茶;データベース;PostgreSQL
対象学問領域:技術・工学(情報システム含む)
原文の形式:Windows word
登録日時:2001年1月25日(木) 12時45分19秒