レンタルビデオ店に求められる映画データベース




◎タイトル検索

タイトル名を入力してください。(全角で入力してください)


◎ジャンル検索

ジャンルを指定してください。


◎出演者検索

出演者名を入力してください。(全角で入力してください)


◎ランキング検索

ランキングを入力してください。(全角入力で、10位など)



eigadb by Kikuchi Hiroto
レンタルビデオ店に求められる映画データベースの構築 論文名
レンタルビデオ店に求められる映画データベースの構築


氏名
菊地裕人

学籍番号

12098060

所属研究室

高木研究室

所属学科

情報システム学科

論文の抄録

レンタルビデオ店は品揃えの多さが武器となるために、タイトル数を増やす傾向がある。しかし、タイトル数が多くなればその分面白くない作品を借りてしまうことも多くなる。このようなタイトル数が多すぎるために面白い作品を見極めることが困難となってしまうレンタルビデオ店の現状から、面白い映画のビデオを選ぶ基準となり、レンタルビデオ店で効率よく作品を見つけることができるようなデータベースを構築できればと思ったのがこのテーマを選んだ動機である。
 映画データベースについての現状をインターネット情報や図書情報を使用して調査した結果、レンタルビデオ店でタイトルの選択に役立つようなデータベースが少ないことがわかった。そこで面白いタイトルを判断する基準となるデータとして映画の興行成績を用いたデータベースを構築することにした。また、データベースの構築と共に、独自に作成したビデオタイトルのランキングから上位の作品の傾向について考察した。
 システム環境はturbolinux server6.5の環境が整っていたのでそのまま使用し、SQLはフリーのPostgreSQLを使用した。WebサーバーとPostgreSQLとのインターフェースとしてPHP3.0.7を使用した。データベースの構成はタイトル検索方式、ジャンル検索方式、出演者検索方式、ランキング検索方式の4つの検索方式で検索できるようにした結果、タイトルが決まっている場合、ジャンルが決まっている場合、出演者が決まっている場合、何も決まっていない場合の4つのパターンにすべて対応できるようになり、レンタルビデオ店を利用するすべてのパターンに対応することができるようになった。
映画の興行成績のデータを用いて、1位の作品には10ポイント、2位の作品には9ポイントというように全186タイトルにポイントを作成し、そのポイントからレンタルビデオ店で面白い映画を選ぶ際に指標となるランキングを作成した。映画データの中に独自に作成したランキングを盛り込みデータベースを構築した結果、既存の映画データベースにはなかった面白い作品を選ぶ指標を含むデータベースを構築できたと考えられた。また、面白い作品の指標となるように作成したランキングから、アメリカ映画、ドラマ、アクション映画が上位にくる傾向があるという結論が得られた。

フリーキーワード

映画,ランキング,興行成績,データベース

対象学問領域

技術・工学(情報システム含む)

原文の形式

Windows word

登録日時

2002年1月28日(月) 13時25分44秒