新潟県の会社/事業所データベース
(新潟県の中小企業データベース)


このデータベースを使用した感想をお聞かせください

業種名検索


企業名検索


資本金検索


市町村名検索



戻る

from 2 July 2003
論文名
新潟県の中小企業データベースに関する研究


氏名
宮北久司

学籍番号

12099165

所属研究室

高木研究室

所属学科

情報システム学科

論文の抄録

3年生の夏休みに県庁で行った学外実習で、県議会において知事や議員が発言した内容をデータベースにする作業を行ったのがきっかけでデータベースに興味を持った。県庁の行政情報センターや、新潟県立図書館を利用し新潟県の中小企業のデータベースや中小企業の定義を調査した。また、インターネットを使用して現存する新潟県のデータベースの調査を行った。その結果、国、県、市町村・個人が作成、管理をしているものがあった。大企業の情報は容易に得ることができるが、中小企業の情報の入手は困難な場合が多かった。そこで、中小企業の情報が容易に入手できるような新潟県の中小企業を網羅した新潟県中小企業データベースを作成することにした。
turbolinux Server6.5のOS上にApacke、php、PostgreSQLのシステムの環境が整っている高木研究室のirs4のサーバを使用しPosutgreSQLにユーザー登録した。PosugreSQLを使用しデータベースを構築した。
「新潟県の中小企業のデータベース」を、どのような人が利用するかを考え、企業名検索、業種名検索、資本金検索、市町村検索、の4つの検索方式を決めた。企業名、資本金額の2つはtext形式にして、検索者が自分でキーワードを打ち込めるようにし、業種名、市町村名は選択形式にして、検索者が選んだ業種又は、市町村を表示するようにした。データ内容に業種名、事業所名、市町村名、所在地、電話番号、代表者名、資本金、URLの8項目を入力した。新潟県事業所名簿をもとに7595社のデータを記載し、あらゆる業種、企業を検索可能にした。また、企業ごとの書き込みを可能にしたことで、常に新しい情報にも対応できるシステムを構築した。新潟県の中小企業の情報を必要とするあらゆる人のパターンに対応したデータベースを構築することができたと考えられた。

フリーキーワード

新潟県、中小企業、データベース、検索

対象学問領域

技術・工学(情報システム含む)

原文の形式

Windows word

登録日時

2003年1月24日(金) 20時24分38秒