生活の知恵データベース
使い方リンク






1、キーワードを入力して検索する。
(何も入力しないで検索すると、全件検索になります。)




2、カテゴリで検索する。
健康・美容 その他


3、アクセス数の高い順で検索する。
















eXTReMe Tracker



論文名
PostgreSQLによる生活の知恵データベースの構築

氏名

安宅裕美

学籍番号

12001006

所属研究室

高木研究室

所属学科

情報システム学科

論文の抄録

現代は、電化製品や洗剤等の家庭用品の発達により、便利な生活ができる世の中である。汚れた食器は、食器洗い機がきれいに洗ってくれる。洗剤もいろいろな工夫がほどこされ、頑固な汚れも簡単に落としてくれるようになった。しかし、このような新しい商品が世の中に多く登場してきたため、昔から伝わる知恵が、世代を越えて伝わりにくくなり、忘れられつつあるのではないかと感じていた。そこで、生活の知恵をデータベース化すれば、主に家事を行う主婦やひとり暮らしをする人の役に立つのではないかと思い、データベースの構築を行うことにした。
データベースの構築は、PostgreSQLを使用し、インターフェースにPHP3を使用して、インターネット上からの検索を可能にした。テーブルは、知恵の詳細内容のテーブルと書き込まれた評価を保存するテーブルとアクセス数を記録するテーブルの3つを作成した。検索方法は、キーワード検索、カテゴリ検索、アクセス数検索の3つの構成にした。キーワード検索は、直接キーワードを入力して検索できるようにした。カテゴリ検索は、衣、食、住、健康・美容、その他の5つの分類から、ラジオボタンで1つを選択し検索できるようにした。アクセス数順検索は、アクセス数の多い順に知恵のタイトル一覧が表示するようにした。アクセス数は、3つの検索方法から詳細画面にアクセスすると、カウントが+1加算されるようにした。また、検索方法の他に、知恵を評価・閲覧できる機能を作成した。なぜなら、生活の知恵の現状調査をした時に、知恵を紹介するホームページに「知恵の効果は保証しません」と書かれた注意書きが気になったからである。そこで、多くの人から知恵を利用した評価を募り、結果を公開することにより、知恵の信憑性を高める工夫をした。
以上の結果、家事で困ったことはないが、何か役に立つ情報を知りたがっている専業主婦や家事に費やす時間を減らすことを願っている共働きの夫婦、いままで生活の知恵を利用したことがなかった単身赴任中の男性、嫁入り前の娘に嫁ぎ先で恥をかかせないように指導したがっている中年の主婦などの役に立てることができる、利用価値の高いデータベースを構築できたと考えられた。

フリーキーワード

生活;知恵;データベース;高木研究室

対象学問領域

社会科学

原文の形式

Windows word

登録日時

2005年1月19日(水) 13時13分39秒