梵鐘の映像データベース


データベースの説明梵鐘のはなし


検索方法を選択してください

まずは操作してみたい方はこちらです
キーワード検索や宗派検索があります


寺院のことをよく知っている方の検索
寺院名や住所を直接入力して検索することができます


※新潟市の地図を表示します
新潟駅周辺が表示されます。上下左右に動かすことができます。
寺院は「卍」の記号で表示されます。
協力:(株)サイバーマップ・ジャパン



キーワード・宗派・地域・音の高さで検索することができます

キーワード検索

キーワードを入力してください
何も入力しないで検索すると全件表示になります


宗派名検索

宗派名を選択してください



地域検索

地域を選択してください



音の高さ検索

音の高さを選択してください




このデータベースは真保力久が作成しました。



梵鐘の映像データベースの構築







論文名
梵鐘の映像データベースの構築


氏名
真保力久

学籍番号

12001102

所属研究室

高木研究室

所属学科

情報システム学科

論文の抄録

 梵鐘と私はあまり深い関係はないが、梵鐘に興味を持っていた。梵鐘の音に興味を持っていたし、外観にも興味を持っていた。生活をしていて、朝に梵鐘の音を聞くことは多い。あまり意識はしないが、梵鐘は生活の中に溶け込んでいる。しかし、聴きたいと思っても梵鐘を鳴らすことは容易にできることではない。そこで、梵鐘の音をデータベースにすることを試みた。
 そこで、まず寺院の調査を行った。県庁に行き、新潟県総務部文書私学課で『新潟県宗教法人名簿』(1995)を入手した。この名簿によって、新潟県の寺院は2,882戸あり、新潟市の寺院は191戸であることが分かった。新潟市の寺院のデータベースがよく利用されると考え、新潟市内の寺院を対象としたデータベースを作成することにした。新潟市の寺院に梵鐘があるかどうか調べるために、『新潟県宗教法人名簿』を使用し電話で調査を行った。その結果梵鐘がある寺院は71戸であることが分かった。梵鐘がない寺院は93戸、連絡のとることが困難で梵鐘の有無が明確でない寺院が27戸であった。
 データベースを構築する基礎データを得るため、ウェブで寺や梵鐘に関するデータベースを調査した。検索エンジンはGoogleとYahoo!を使用した。キーワードは「梵鐘」や「梵鐘 and データベース」などを使用した。梵鐘の定義や存在意義を調べるために、新潟国際情報大学の情報センター、新潟県立図書館、白根市立図書館の図書を調査した。
 データベースを構築するためのソフトウェアとして、PostreSQLを使用した。データベース項目は整理番号、宗派名、寺院名、住所、電話番号、重量、縦の長さ、口径、口厚、映像、録画日時、寺と梵鐘の説明、音の高さの13項目とした。
 phpファイルは7つ作成した。6種の検索に対して6つのphpファイル、全項目表示のために1つのphpファイルを作った。キーワード検索には「keykenn.php3」ファイル、宗派名検索には「shuuhakenn.php3」ファイル、地域検索には「chiikikenn.php3」ファイル、音の高さ検索には「takasakenn.php3」ファイル、寺院名検索には「jiinnmeikenn.php3」ファイル、住所検索には「juushokenn.php3」ファイルを作った。全項目表示のphpファイルは「zennkenn.php3」ファイルを作成した。以上の結果映像を見ることができ、ワンクリック検索が可能な梵鐘の映像データベースを構築することができた。

フリーキーワード

梵鐘;映像;データベース;寺院;音

対象学問領域

技術・工学(情報システム含む)

原文の形式

Windows word

登録日時

2005年1月19日(水) 15時46分52秒