薔薇のデータベース

名前検索

※全角カタカナで入力してください

系統検索 系統説明


色検索


高さ検索

※低:1m未満 中:1m~3m 高:3m以上

香りの強さ検索



※空欄・選択しないにすると全件表示になります
※複数選択することで絞り込み検索になります
■薔薇の花言葉











PostgreSQLによる薔薇データベースの構築
論文名
PostgreSQLによる薔薇データベースの構築


氏名
廣川亜矢子

学籍番号

12002146

所属研究室

高木研究室

所属学科

情報システム学科

論文の抄録

 私は今まで、蚊や蜂などの虫が多くいる自分の家の庭が大嫌いであった。だから、母親が庭に出て花の手入れを一生懸命やっていることを理解することができなかった。それでも、花を見ることは好きで、母親に付いていって花屋に出かけることが多かった。私は、通販雑誌やバラに関する図書を読んでは「このバラが欲しいね」という母親の話し相手になりたいと思った。そして、今まで大嫌いだった庭を好きになることができるのではないかと思い、バラのデータベースの構築を行うことにした。
 バラに関する現状調査は、図書情報とWeb上の既存のデータベースを調査した。図書情報は図書館で借りたバラ専門の図書と母親から借りた通販雑誌を利用した。図書や通販雑誌を読むと、紹介されているバラが多数重複していたことがわかった。Web上の既存のデータベースは、バラの本場イギリスと日本のWeb上のデータベースをそれぞれ調査した。イギリスのデータベースは、画像数・情報ともに7千品種以上も公開されていて絞込み検索できるのに対し、日本のデータベースでは、画像数・情報数もイギリスに値するものではなく、絞込み検索が出来る仕組みは1件と少なかった。
 データベースの構築の環境は、PostgreSQLを使用し、Webを使った検索が実行できるように、phpファイルを使用した。バラのデータは図書と通販雑誌の情報をまとめて、著作権に触れないように事実に関するデータを収集しExcelで作成した。結果1500件のデータを収集した。バラのイメージデータは、Web上に存在する他人が映した画像を利用すると著作権に触れるため、自分で新潟県内のバラ園を訪れて撮影した。結果435品種のイメージデータを収集した。検索方式は、「名前検索」のキーワード入力方式検索と「系統検索」、「色検索」、「高さ検索」、「香りの強さ検索」の選択方式検索の5種類とし、単独検索と絞込み検索ができるようにした。「名前検索」は、バラの名前に含まれる一文字以上の文字列から検索できるので、バラの名前を知らない人でも容易に使うことができるようになった。「系統検索」、「色検索」、「高さ検索」、「香りの強さ検索」はプルダウンメニューから選択するだけなので、バラのことを知らなくても容易に使うことができるようになった。検索結果は、「名前」、「作出年・作出国」、「系統」、「色」、「樹の高さ」、「樹のタイプ」、「開花回数」、「花の形・大きさ」、「香りの有無」、「特徴」、「イメージ」の11項目とした。
 以上の結果、「名前」、「系統」、「色」、「高さ」、「香りの強さ」の項目で単独検索・絞込み検索ができるようになったので、バラのことを知りたい人やバラの購入の決め手にしたい人が自分の好みのバラを探すことができるデータベースを構築することができたと考えられた。

フリーキーワード

バラ;データベース

対象学問領域

技術・工学(情報システム含む)

原文の形式

Windows word

登録日時

2006年1月16日(月) 14時45分7秒