商品名検索

企業名検索

期待機能検索

食品形態検索


保健機能食品分類






■空欄や 「選択しない」を選ぶと
全件検索になります。
■複数選択すると
絞り込検索になります。



画像は販売企業様より
転載許可を得て使用しています
■特定保健用食品■
・身体の機能や活動に影響を与える
保健機能成分を含む食品です。
・厚生労働省の審査をクリアし、
科学的に効果が認められています。
・一般の食品と違い、
効果や効能を表示しての販売が許可されています。
例:血圧を正常に保つことができる食品です
・また、該当する食品には
特定保健用食品マーク(トクホマーク)
が添付されます。


■栄養機能食品■
・ミネラル・ビタミン等の補給を目的とした食品です。
・定められた規格基準を満たす食品に与えられる名称で
許可や届出無しに、自主表示して販売できます
・栄養素の働きによる保健効果を表示することができます
例:ビタミンAは、夜間の視力維持を助ける栄養素です
Total counts since Mar. 20, 2007

Yesterday
Today
One Year Counter

保健機能食品データベースの構築に関する研究
















論文名
保健機能食品データベースの構築に関する研究


氏名
高橋さかえ

学籍番号

12002104

所属研究室

高木研究室

所属学科

情報システム学科

論文の抄録

 近年テレビや雑誌などのマスメディアによって健康ブームという言葉を耳にするようになった。厚生労働省は平成13年3月に保健機能食品制度を制定し食品の詳しい情報の公開を企業に義務付け、実際に健康の維持増進効果が期待できるであろう食品を保健機能食品とし、一般食品と区別した。しかし、健康に効果があるといわれている食品についての知識が浸透していないため国外から輸入した健康食品による健康被害も報道されている。そこで、保健機能食品のデータベースを構築することで保健機能食品についての知識を深め健康維持に役立てたいと考えた。
 保健機能食品は特定保健用食品と栄養機能食品にわけられる。特定保健用食品は、生理的機能や保健機能の有効性や安全性等について国の審査を受け許可を得る必要があり、効果が期待できることを表示することが出来る。栄養機能食品は、ビタミン12種・ミネラル5種・βカロテンのうち一つでも国が定めた規格基準に適合すれば国等への許可申請や届出無しで製造・販売することができ、栄養機能の表示が許可されている。
既存のデータベースを調査した結果、特定保健用食品のみを扱うデータベースが多かった。特定保健用食品のみを扱うのは厚生労働省にデータがまとめてあり、食品数も増えにくいことから情報の入手・管理が容易なことが理由と考えられる。
入力するデータのうち、特定保健用食品は厚生労働省にまとめられたものを基礎データとしてWeb情報を利用して入手した。栄養機能食品のデータはオンラインショッピングサイトから情報を得た。入手したデータ件数は特定保健用食品546件(平成17年10月までの許可数)、栄養機能食品1029件の合計1575件となった。
データベースの構築にはPostgreSQLと、PostgreSQLと連携が取れるPHPファイルを使用し、インターネット上からの検索が行えるようにした。テーブルの列名には整理番号、商品名、保健機能食品分類、販売企業、イメージ、内容量、食品形態、期待できる機能、成分、原材料、備考、関与成分の12項目を作成した。検索方法は利用者の目的や知識に応じて使用できるよう商品名検索、企業名検索、期待機能検索、食品形態検索、保健機能食品分類検索の5つとし、複数の検索項目を選択することで絞り込み検索が行えるようにした。また、検索結果の項目に表示した成分名をクリックすると成分の働きや1日の摂取目安など簡単な説明を表示するようにした。
以上の結果特定保健用食品・栄養機能食品両方のデータを持ち、購入した商品の効果を知ったり、目的に応じた商品を容易に検索でき、また成分についての知識を得ることも可能な従来に無い保健機能食品データベースを構築することができた。

フリーキーワード

保健機能食品;データベース

対象学問領域

技術・工学(情報システム含む)

原文の形式

Windows word

登録日時

2006年1月16日(月) 14時46分23秒