就職活動メール文例データベース

以下の必要事項を入力し、確定ボタンを押して下さい。
赤字は必須項目です。

※入力された情報は蓄積されません。



シチュエーション


あなたの情報(自己紹介、署名などに必要です)

氏名

ふりがな

学校名
(「○○大学」のように入力して下さい)

学部名(「○○学部」のように入力して下さい)

学科名(「○○学科」のように入力して下さい)


学年

Eメールアドレス


住所(郵便番号から入力して下さい)


電話番号


送り先企業の情報(宛先などに必要です)

会社名

担当者名(名前が分かる場合は消して入力して下さい)


担当部署名


文章のランク
文章の丁寧さに応じた順位です。1~5のどれかを選択して下さい。









Total counts since Oct. 20, 2009

Yesterday
Today
One Year Counter

PostgreSQLによる就職活動向けメール文例集データベースの構築 論文名

PostgreSQLによる就職活動向けメール文例集データベースの構築


氏名
松澤香織

学籍番号

12003157

所属研究室

高木研究室

所属学科

情報システム学科

論文の抄録


現在、電子メールは手軽な連絡手段として多くの場面で利用されるようになった。就職活動においても例外ではなく、メールは企業と求職者とのコミュニケーションツールとして定着しつつある。企業あてのメールでは、相手の印象を悪くするような文章はなるべく避けるべきであるが、学生は企業にメールを送った経験が少ないため、良い文章を作ることは難しいのが現状である。そこで、いい文章への近道として、インターネットや書籍などに掲載されているメール文例を参考にするという手段を利用することも多い。しかし、現実には就職活動向けのメール文例を取り扱ったサイトや書籍は少なく、どれも文例集とまでは言い難いものである。そこで、多くの文例を収集し、データベースにまとめて、就職活動における資料請求やOB訪問などのシチュエーションごとに色々なバリエーションの文例を作成できるような文例集データベースの作成に取り組むことにした。
文例は、就職支援サイトや大学関連サイトを中心としたWebサイトと就職マニュアル本などの書籍から収集し、さらに本学の学生が就職活動中に企業宛に送信したメールを入手した。データベース作成の環境を整えるため、irs2サーバとPostgreSQLのユーザ登録後「matsuzawaDB」を作成し、psqlでPostgreSQLに接続してテーブル「mail1」を作成した。次に、インターネット上からデータベースを使用可能にするため、phpファイルを作成し、入力画面「form.html」を作成した。収集した文例は「宛先」、「あいさつ」、「自己紹介」、「用件」、「結び」、「署名」の6つの構成要素に分け、丁寧さを5段階で評価し順位を付けた。シチュエーションは、「資料を請求する」、「資料が届かないとき」、「資料のお礼」、「OB・OG訪問依頼」、「OB・OG訪問お礼」、「会社説明会申し込み」の6つとした。検索は、使用者が選択したシチュエーションと順位に該当する文例の構成要素を表示し、その中からチェックボックスで選択された文例をテキスト形式で表示して終了となる。
就職活動向けメール文例集データベースを自己評価した上で、他者からの評価を得るために行ったアンケート調査の結果、入力フォームや文例表示画面の改善点を指摘されたが、、有用性の面では高い評価を得ることができた。既存の文例とは異なりシチュエーションとランクの組み合わせで多くのバリエーションの文例を作成することが可能であることから、利用価値の高いデータベースが作成できたと考えられた。

フリーキーワード

就職;活動;メール;文例集;データベース

対象学問領域

技術・工学(情報システム含む)

原文の形式

Windows word

登録日時

2007年1月16日(火) 17時7分23秒