戦国時代~幕末までの人物データベース


1、名前検索

人物名を「漢字」または「ひらがな」で入力して下さい。
ひらがなの場合は、名字と名前の間に一つスペースを空けて入力して下さい。


2、出身地検索

  県名を「漢字」で入力して下さい。(例:新潟県)

出身地検索(日本地図使用バージョン)

3、出来事検索

出来事を入力して下さい。(例:戦名、条約名、同盟名、著作物名など)
入力した出来事に関係している人物が表示されます。

Total counts since Mar. 20, 2009
Yesterday
Today
One Year Counter

戦国から幕末までの歴史上の人物を対象としたデータベースの構築 論文名

戦国から幕末までの歴史上の人物を対象としたデータベースの構築


氏名
木了貴信

学籍番号

12005060

所属研究室

高木研究室

所属学科

情報システム学科

論文の抄録

日頃、日本史サスペンス劇場、大河ドラマである篤姫と風林火山などのテレビ番組や、デアゴスティーニ社が出版している雑誌の週刊・歴史のミステリーなどで、戦国時代から幕末の期間に活躍した人物について特集されているのを見る機会が多い。それらを見た人がもっとその人物について知りたいと思った時に利用できるようなデータベースを作成したいと思った。
 データベースを作成するにあたり、Web上にあるデータベースと図書情報の現状調査を行なった。調査した結果、各時代の人物を専門に取り扱ったサイトが存在したが、既存のデータベースには、戦国時代から幕末の期間に活躍した人物を取り扱ったサイトは無かった。また、存在したサイトは、人物の生涯を書いているのみで、日本史が好きになれるような雑学、ゆかりのある土地を併せたデータベースは無かった。そこで、戦国時代から幕末までの期間に活躍した人物を取り扱い、知りたいと思った人物についての理解がより深まるようなデータベースの作成を試みた。既存のデータベースと図書情報の調査の際に入手した3件のサイトと4冊の文献を用いて、著作権に触れないように、入手した文献同士を照らし合わせ、他の文献と共通した内容を自分の文章で再構成し、人物データを作成した。
 インターネットを利用できる人が作成したデータベースを使用できる様に、PostgreSQLとPHPを用いてデータベースを作成した。大学のサーバにあるPostgreSQLの使用は学生に認められていない事から、高木研究室にあるサーバirs2を使用した。
 検索方法は、人物名を漢字とひらがな、または、苗字か名のどちらかを入力して検索する「名前検索」、都道府県名を入力して検索する「出身地検索」、表示される日本地図から、都道府県の範囲をクリックして検索する「出身地検索(日本地図使用バージョン)」、戦名、条約名、同盟名、著作物名などの出来事名を入力して検索する「出来事検索」がある。検索結果として表示される人物データの項目は、「名前、生没年、享年、出身地、生涯、雑学、ゆかりのある土地、関係のある出来事」の計8項目である。
 以上の結果から、人物の生涯を知るだけではなく、「出身地、雑学、ゆかりのある土地、関係のある出来事」を併せながら人物を紹介する事によって、より人物についての理解を深める事ができ、また、日本地図を使用した事により、都道府県の場所も分かる事から、
人物の生涯を書いているのみの既存のデータベースより有用であり、人物について知りたいと思った人や日本史が好きではない人に対して、役立つデータベースが作成できたと考えられる。

フリーキーワード

戦国;幕末;人物;データベース

対象学問領域

技術・工学(情報システム含む)

原文の形式

Windows word

登録日時

2009年1月15日(木) 9時23分48秒