自動車ユーザーレビューデータベース




自動車検索へ




自動車登録へ









Total counts since Oct. 20, 2009
Yesterday
Today
One Year Counter

自動車ユーザーレビューデータベースの構築 論文名

自動車ユーザーレビューデータベースの構築


氏名
坂爪裕典

学籍番号

12005086

所属研究室

高木研究室

所属学科

情報システム学科

論文の抄録

2008年初めごろからのガソリン価格の高騰があったことで、自動車の燃費を気にする人が増えてきている。自動車の購入を考えている人は、自動車を購入する際の条件として燃費の良い自動車にしたいという人も少なくないのではないかと感じた。また、実際に自動車に乗っている人が評価(ユーザーレビュー)した良い点、悪い点を知ることが出来れば、自動車の購入を考えている人や気になる自動車のデータを調べてみようという人の参考になると考えた。私も購入した車の燃費が悪く、購入する前に自動車の燃費や、自分が購入しようと考えている自動車に実際乗っている人が評価(ユーザーレビュー)した良い点、悪い点を調べられるデータベースがあれば非常に参考になっていたので、自動車ユーザーレビューデータベースを作成することにした。
 データベースの構築は、高木研究室のPostgreSQLサーバ中にデータベース「sakatumeDB」作成し、作成したデータベース中に、テーブル「kuruma」作成した。テーブルの列名は「メーカー、車種名、年式、排気量、駆動形式、燃費、コメント、写真」の8項目とした。検索方法は「キーワード検索、メーカー別検索、駆動形式別検索、燃費検索」の4つである。自動車検索では検索条件を指定し該当する自動車を表示して終了となる。また、自分で集めたデータだけでは、データ数に限界があり、新しく出た車も取り入れていかなければすぐに古いデータだけのデータベースとなってしまうことが考えられたので、データベース利用者からも自動車のデータを登録してもらう自動車登録機能をつけた。自動車登録では「メーカー、車種名、年式、排気量、駆動形式、燃費、自動車画像、コメント」の8つの登録項目を入力することで自動車を登録することができる。
既存の自動車データベースには燃費検索機能を持ったものがなかったが、燃費検索機能をつけたことで、燃費の良い車を検索することが可能となった。データベース利用者からも自動車のデータを登録することができる自動車登録機能をつけたことで、データベースへ新しい車のデータを取り入れていくことが可能となった。データベースの登録データ数を増やしていくことができれば、より多くの自動車の中から検索できるので、利用価値の高いデータベースになると考えられた。

フリーキーワード

自動車;レビュー;評価;高木研究室

対象学問領域

技術・工学(情報システム含む)

原文の形式

Windows word

登録日時

2009年1月14日(水) 15時35分23秒